ケータイ辞書JLogosロゴ 芹山村(近世)


新潟県>栄町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。はじめ新発田【しばた】藩領,寛政元年幕府領,文久元年からは会津藩領。村高は,「元禄郷帳」87石余,「天保郷帳」136石余。延宝年間の戸数20・人数133,寛保年間には戸数21・人数133。鎮守は芹山神社で,文化8年神明・諏訪・十二神の3社を合祀。水難を避けるため,水防共同体で1,350間に及ぶ内囲を造築(寛保郷帳)。また,11か村で貝喰川用排水組をつくる。明治12年南蒲原郡に所属。同21年の戸数21・人口122。同22年小古瀬村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7311433
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ