ケータイ辞書JLogosロゴ 千刈新田(近世)


新潟県>田上町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。はじめ新発田【しばた】藩領,寛政元年からは幕府領。元禄12年新田開発年限届出帳によれば,慶安元年の開発立村とあるが,これ以前の寛永20年新田高付之帳に高36石余(物成18石余,免5ツ3厘)の村とあり,また「正保国絵図」にも見える。村高は,「正保国絵図」16石余,寛文4年新田高付帳121石余,「元禄郷帳」115石余,「天保郷帳」151石余。寛文7年御領内見分之書付(貴船家文書)では戸数15・人数83。寛政5年加茂組明細帳(古川家文書)によれば,戸数19・人数122,田16町余,畑3町余,山はなく,親村の川船河村の山を割持ちし,用水は加茂川上流で取水する川口樋・轟樋を利用し,寺はなく,宮は諏訪明神の1社。明治12年南蒲原郡に所属。同21年の戸数19・人口133。同22年羽生田村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7311435
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ