ケータイ辞書JLogosロゴ 大夫興野(近世)


新潟県>聖籠町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。明暦元年聖籠新川開削に伴う開発とされるが(県農地改革史資料),天和3年御領内検分之書付(貴船家文書)の新発田組・五十公野組に当村名が見えず,「元禄郷帳」にも記載されていない。新発田藩領。村高は,享和3年御領分組々村別石高庄屋名主名前帳(聖籠町誌資料)198石,「天保郷帳」392石余。住民のほとんどの先祖が阿賀野川流域の水原町・横越村方面からの移住者といわれる。神明宮がある。明治2年家人高目録(斎藤家文書)によれば,家数116(本家6・名子110),人数580。同12年北蒲原郡に所属。同22年蓮野村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7311608
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ