ケータイ辞書JLogosロゴ 高山新田(近世)


新潟県>亀田町

江戸期〜明治10年の新田名蒲原郡のうち舟戸山新田の枝郷として開発され,草分けは渡辺弥右衛門・斎藤市郎兵衛・大倉弥惣左衛門の3家で,うち渡辺家の記録に祖先は加賀から頸城【くびき】郡夷浜(現上越市)を経て当地へ来て開拓と見える地名は,当地が海抜10mではあるが,周辺の低平地よりもいくらか高地であったことによる新発田【しばた】藩領村高は,「元禄郷帳」51石余,「天保郷帳」120石余享和3年の戸数20・人数116明治10年亀田町の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7311815
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ