ケータイ辞書JLogosロゴ 稲島村(近世)


新潟県>巻町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。元和4年からは長岡藩領。村高は,元和4年知行目録161石余,「正保国絵図」191石余,「元禄郷帳」161石余,「天保郷帳」481石余。角田山山すそにあり,下方低地の開発により石高増加。宿駅としてあったものの記録には残らない。弥彦〜新潟間の中間としてにぎわったという(村・家・人)。神社は八幡社。寺院は曹洞宗海見寺。明治6年北国街道の道筋は竹野町村を通るように変更された。同8年大谷外新田を合併。同12年からは西蒲原郡に所属。同21年の戸数111・人口579。同22年稲島村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7312604
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ