ケータイ辞書JLogosロゴ 長井新田(近世)


新潟県>川西町

 江戸期〜明治22年の新田名。魚沼郡のうち。柏崎町(現柏崎市)の豪商長井与次右衛門が信濃川の川州を買い入れて開発し,弘化年間検地を受けて高入された。桑名藩領。村高は,「旧高旧領」60石余。木落村の南東にあたり,無民戸で,耕作者は木落村から入っていた。明治12年からは中魚沼郡に所属。同22年橘村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7312901
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ