ケータイ辞書JLogosロゴ 中村(中世)


新潟県>加治川村

 鎌倉期〜戦国期に見える村名。越後国蒲原郡加地荘のうち。文永3年7月13日佐々木加地重朝は加治荘古河条のうちを女子(道信,中条茂連妻)に譲渡した(山形大中条文書)。その後,「古河条内中村地頭道信」と預所孝順の間で年貢検注について訴訟があったが,元応2年11月22日両者間で和解が成立,翌3年正月7日幕府もこれを認めた(同前)。元亨3年3月22日道信は古河条内の地を孫「くわうとうこせん」(羽黒義成)に譲ったため(同前),当村は以後羽黒氏領となった。宝徳3年には州崎某が当村を押領する事件があったが追放され,当村などは同年6月20日羽黒資義から嫡子房義へ,明応3年10月7日羽黒朝義から子うしほうし丸に譲渡された(同前)。この間,康安2年10月5日「古川条内中村方知行分」から造内宮料役夫工米500文が納められている(同前)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7313337
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ