ケータイ辞書JLogosロゴ 七湊村(近世)


新潟県>神林村

 江戸期〜明治22年の村名。岩船郡のうち。はじめ村上藩領,寛永19年幕府領,正保元年からは再び村上藩領。村高は,「慶長国絵図」228石余,「正保国絵図」320石余,「元禄郷帳」460石余,「天保郷帳」641石余。寛文6年検地帳では反別田31町余・畑5町余。享保19年村明細帳によれば,本田免5ツ2分,新田免2ツ8分〜8分,家数63(寺1・山伏1)・人数352,潟1か所,溜堤9か所,御林2か所・百姓山1か所,河内村・大平村の山へ山手米を出して入会。慶応3年村上藩取箇帳によれば,取米合260石余・平銀244匁余,大豆5石余・荏2斗余・薪168束・縄35束・糠117俵余・藁126束・柿渋1斗。寺院は曹洞宗海蔵寺。ほかに修験和光院があった。神社は湊・神明の2社。明治22年東神納【ひがしかんのう】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7313458
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ