ケータイ辞書JLogosロゴ 荒俣村(近世)


富山県>黒部市

 江戸期〜明治22年の村名。新川【にいかわ】郡大三位郷のうち。加賀藩領。ただし寛永16年から万治3年までは富山藩領(三州志)。村高は寛文10年の村御印では57石・免4(高物成帳写)。文政元年は30石・免4。「天保郷帳」で320石余。黒部川の洪水による村高の変化が大きかった。鎮守は白鳥神社。明治9年石川県,同16年富山県に所属。同22年一部を下新川郡飯野村に編入。残余は同郡村椿村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7317001
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ