ケータイ辞書JLogosロゴ 梅平郷(中世)


山梨県>身延町

 戦国期に見える郷名。巨摩【こま】郡のうち。永禄4年9月21日の穴山信君感状によれば,佐野内膳の川中島の戦での戦功を賞して「甲州西河内領飯野御牧之梅平郷」の13貫文の地を充行っている(佐野文書/清水市史資料中世)。また,元亀4年正月4日の武田家感状写によれば,遠江三方ケ原の戦で兜首2つを討った馬場丹後守忠次の戦功の賞として「西河内領梅平郷之内拾貫文」を充行っている(旧常葉村馬場八郎兵衛所蔵文書/甲州古文書2)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335255
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ