ケータイ辞書JLogosロゴ 表門郷(中世)


山梨県>甲府市

 南北朝期に見える郷名。山梨郡のうち。貞治3年2月15日の一蓮寺々領目録に「表門郷四目木三段河内弥靏女寄進建武五年五月三日」とあり,武田一族の河内弥靏女が建武5年に郷内の四目木3反を一蓮寺に寄進したことが知られる(一蓮寺文書/甲州古文書1)。当郷は「和名抄」表門郷を継承した郷であり,現在の甲府市の東部の和戸町・横根町および石和町松本などを含む地域と考えられる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335262
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ