ケータイ辞書JLogosロゴ 大崩(中世)


山梨県>身延町

 戦国期に見える地名。巨摩【こま】郡のうち。弘治3年2月12日穴山信友判物写によれば「〈大くつれの〉助左衛門尉」に対して山造の棟梁として棟別役を免除している(佐野礒右衛門家文書/甲州古文書2)。さらに信友の子信君も当地の山造の保護をなし,天正8年正月26日の穴山信君判物写では「〈大崩〉孫三郎」に対して「河内谷中 私宅壱間棟別諸役」を免じ,同年10月12日の同判物写では,「〈大崩之〉孫左衛門尉」に対して先の弘治3年の信友の判物を受け同じく「棟別機役普請諸役」を免じている(同前)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335308
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ