ケータイ辞書JLogosロゴ 大城之郷(中世)


山梨県>身延町

 戦国期に見える郷名。巨摩【こま】郡のうち。永禄9年閏8月24日の穴山信君書状によれば,下山の南松院領として「大城之郷本年貢并夫銭」が寄進されている(南松院文書/甲州古文書2)。南松院は禅宗の有力寺院で穴山家代々の手厚い保護を受けていた。なお,天文19年2月16日の武田家印判状に武田氏の金山として大城山金山が見える(市川喜洋氏所蔵文書/身延町誌)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335343
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ