ケータイ辞書JLogosロゴ 大城(近代)


山梨県>身延町

 明治後期・大正期〜現在の大字名。はじめ豊岡村,昭和30年からは身延町の大字。もとは豊岡村の一部。古くから茶の畦畔栽培が行われていたが,昭和31年頃から換金作物としての経営栽培が進み,製茶工場も2か所ある。シイタケ・ワサビの産地でもある。大正15年着工の豊岡林道,昭和8年波木井との間に敷設されたトロッコ林道などがあり,林業も盛んに行われてきたが,近年は大城と静岡県の梅ケ島を結ぶ安倍峠ハイキングコースが開発され民宿村もできた。世帯数・人口の推移は,昭和30年72・396,同40年69・349,同58年49・200。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335345
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ