ケータイ辞書JLogosロゴ 於曽郷(古代)


山梨県>塩山市

 平安期に見える郷名。「和名抄」山梨郡十郷の1つ。郡を5郷ずつ東西に分けた場合は山梨東郡に所属。塩山市上於曽・下於曽はその遺称。現在の塩山市の大部分が郷域であったと推定される。熊野西田の西田遺跡,西広門田【かわだ】東田の東田遺跡などはこの郷の集落跡であろう。なお後世,三枝氏の一族隠曽【おぞ】氏,甲斐源氏の一族於曽氏がこの地に拠って,地名を名乗った。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335443
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ