ケータイ辞書JLogosロゴ 加賀美(近代)


山梨県>若草町

 明治後期・大正期〜現在の大字名。はじめ三恵村,昭和29年若草村,同34年からは若草町の大字。もとは三恵村の一部。昭和25年の世帯数211・人口1,267,同年の耕地面積は田50町余・畑41町余。明治中期は米麦のほか葉煙草・綿花の栽培が盛ん。明治末期より養蚕業が発達し第2次大戦中まで続く。大戦中から戦後にかけて食糧生産に切り換えられたがその後復活。昭和40年代に入りモモ・スモモなどの果樹栽培がとり入れられ養蚕から移行しつつある。昭和55年の世帯数222,うち専業農家数8・兼業農家数132,総経営耕地面積5,150a,うち田2,667a・普通畑253a・果樹園758a・桑園1,467a(農林業センサス)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335498
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ