ケータイ辞書JLogosロゴ 上井尻(中世)


山梨県>塩山市

 戦国期に見える地名。山梨郡のうち。寛正3年7月24日の市河某寄進状によれば,「上井尻之道泉七郎太郎之分弐百文之在所茶畠」が市河次郎左衛門の家人彦二郎から塩山向嶽庵に寄進されている(向嶽寺文書/甲州古文書1)。また,「塩山向嶽禅菴小年代記」大永6年条には,同年4月1日,「於曽千野竹森松之尾村上井尻数十郷」に氷塊が降った記事が見えている(影印甲斐戦国史料叢書1)。ただし,この記事は「松之尾・村上・井尻」と解して,井尻郷の地名史料であるとも考えられるが,「村上」なる中世地名は徴証がない。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335595
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ