ケータイ辞書JLogosロゴ 上井尻(近代)


山梨県>塩山市

 明治後期・大正期〜現在の大字名。はじめ松里村,昭和29年3月塩山町,同年4月からは塩山市の大字。もとは松里村松里の一部。国鉄中央線の開通(明治36年)と,東西を走る県道2路線の改修により交通の便は良くなった。昭和中期頃までは米麦の生産と養蚕を主とする農業経営であったが,昭和30年頃からブドウ・モモを中心とした果樹経営に転換された。学校は井尻小学校があり昭和55年校舎が新築された。学区は上井尻と三日市場の一部。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335597
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ