ケータイ辞書JLogosロゴ 蔵原村(近世)


山梨県>高根町

 江戸期〜明治7年の村名。巨摩郡のうち。逸見筋に属す。はじめ幕府領(「慶長古高帳」では旗本三枝土佐守知行),のち甲府藩領,享保9年幕府領,延享3年一橋家領,寛政6年からは三たび幕府領(甲府代官所)。村高は,「慶長古高帳」348石余(ほかに大明神領7斗余),寛文検地459石余,「宝暦村高帳」469石余,「天保郷帳」486石余,「旧高旧領」も同じで,うち諏訪大神社領2石余・浄光寺領8石。反別は,慶長検地(高348石余)では田21町余・畑17町余,ほかに荒地3町余,寛文検地で田29町余・畑36町余。戸口は,慶長検地で百姓屋敷数25,寛文検地で百姓屋敷数69,宝永2年明細帳では家数83(うち水呑7)・人数394,馬55・牛6,「国志」では文化初年に戸数96・人口435(男220・女215),馬28。用水は川俣川村山組合六ケ村堰により,薪秣は八ケ岳11か村入会念場原,同13か村入会西山秣場と甲信国境甲州11か村信州4か村入会薪取場にて取る。入会地まで3〜5里ほどの里程。畑作は粟・稗・蕎麦・大豆などを作り,商人4人がいて,うち3人は塩・茶,1人は酒・茶を扱う(村明細帳)。村内は上村・中村・下村の3集落からなる。鎮守は諏訪大明神(黒印2石7斗),寺院は臨済宗和田村法泉寺末孤月山浄光寺(御朱印8石)があり,ほかに上村に金山社を祀る。鎧堂観音は浄光寺の支配に属し,毎年2月初午と7月10日には馬を祀り,近郷からの参拝客でにぎわった。明治4年山梨県に所属。同7年熱見村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335869
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ