ケータイ辞書JLogosロゴ 小黒坂(中世)


山梨県>境川村

 戦国期に見える地名。八代【やつしろ】郡のうち。永禄4年閏3月吉日付の武田晴信禁制に「二十一番 こくろ坂の禰宜」とあり,当地の熊野権現社の禰宜が府中八幡宮に赴き2日2晩の祈祷の役を勤仕している(八幡神社文書/甲州古文書1)。なお,文禄3年6月17日の西村左馬助宛浅野長継知行書立に「百石 小黒坂村之内」と見え(甲斐西村文書/甲州古文書3),すでに「小黒坂村」という村名で呼ばれていたこと,地内100石の地が西村左馬助の知行地となっていたことがわかる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7335959
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ