ケータイ辞書JLogosロゴ 平野(中世)


山梨県>山中湖村

 戦国期に見える地名。都留【つる】郡のうち。天正14年のものと推定される戌2月25日の北条家印判状に「郡内平野」の地名が見え,当地より「柾付」にきた15人とその馬15疋・兵糧15俵の通行を許可するように新城(神奈川県足柄上郡山北町川西)の当番に命じている(長田文書/甲州古文書3)。これによると,当地から三国峠を越え,足柄郡にぬけるルートがあったことが知られる。また,「高野山引導院過去帳」には,「妙金禅尼〈同(甲斐)国平野ノ甚五左衛門〉」「道善禅門〈甲州鶴郡平ノマコ九郎〉」と見える。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7337086
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ