ケータイ辞書JLogosロゴ 飛鳥村(近世)


岐阜県>各務原市

 江戸期〜明治8年の村名。美濃国各務郡のうち。はじめ信州飯山藩堀氏領,元和5年からは尾張藩領。村高は129石余。鎮守は津島神社。明治4年岐阜県に所属。同8年,伊吹村・島崎村・吉兵衛新田と合併して伊飛島【いびじま】村の一部となる。のち明治30年蘇原村の成立の際,旧飛鳥村域は蘇原村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7342382
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ