ケータイ辞書JLogosロゴ 飯柄郷(中世)


岐阜県>羽島市

 鎌倉期から見える郷名。尾張国中島郡賀野御厨のうち。延慶2年3月6日付の後宇多上皇院宣案に「竜翔寺々領田畠目録」として「尾張国中嶋郡飯柄郷」とあるが初見(竜翔寺文書)。次いで貞治6年12月9日には,荒尾泰隆が尾張国妙興寺に「尾張国中嶋郡賀野御厨内飯柄郷」を寄進する(妙興寺文書)が,永和2年5月妙興寺開山の滅宗宗興は当地を竜翔寺に寄進し,再び大徳寺塔頭の竜翔寺領となる(竜翔寺文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7342500
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ