ケータイ辞書JLogosロゴ 伊香村(近世)


岐阜県>可児市

 江戸期〜明治7年の村名。美濃国可児郡のうち。旗本舟原中川氏の知行地。「慶長郷牒」「正保郷帳」によると村高1,615石余(うち田1,472石余・畑142石余)。寛永18年中川重勝が家督相続の時500石を弟に分知したため,「正保郷帳」では中川長三郎重勝1,365石余・中川伝三郎勝宗250石の2給。正保以降村木・乗里【のりさと】・下田尻・伊川・山岸・小作【こづくり】・田尻の7か村に分村。明治7年再び7か村が合併して伊香村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7342563
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ