ケータイ辞書JLogosロゴ 宇津尾村(近世)


岐阜県>白川町

江戸期〜明治8年の村名美濃国加茂郡のうち打尾とも書いた飛騨川中流左岸,宇津尾谷沿いに位置する苗木藩領村高は「正保郷帳」72石余,「天保郷帳」では若松村とともに119石余「旧高旧領」73石余明治5年村明細帳では村高143石余,家数46・人数282,馬35農間は,男は山稼ぎ,女は綿のべ郷蔵1か所・秣場12か所鎮守は永正5年再建の棟札のある熱田大明神で,明治2年大森神社と改称(白川町誌)明治4年岐阜県に所属同8年白山【しらやま】村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7342923
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ