ケータイ辞書JLogosロゴ 鵜沼村(近代)


岐阜県>各務原市

 明治22年〜昭和18年の自治体名。はじめ各務郡,明治30年からは稲葉郡に所属。同31年の人口3,897。大正5年各務原【かかみがはら】飛行場が完成し,大正7年航空第二大隊が鵜沼に移駐。鵜沼村西部の原野は隣村那加村とともに航空基地を形成。大正9年の人口5,308。大正9年国鉄高山本線が各務原駅まで敷設され,翌10年には鵜沼駅が開業。昭和2年各務原鉄道(現名鉄各務原線)が東鵜沼(現新鵜沼)まで開通。昭和15年の人口8,167。昭和18年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7342927
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ