ケータイ辞書JLogosロゴ 小川村(近世)


岐阜県>白川町

江戸期〜明治4年の村名美濃国武儀【むぎ】郡のうち飛騨川中流右岸,小川谷流域に位置する山間村はじめ幕府領,元和元年からは尾張藩領村高は88石余明治5年村明細帳では100石余寛政年間の家数31・人口200余,馬19,用水は小谷を利用し旱損はほとんどない産物に茶・楮・コンニャク・芋・薪炭など(濃州徇行記)神社はもとは壮大な社殿と6個の大囲炉裡があったと伝える白山神社明治4年坂ノ東村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343275
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ