ケータイ辞書JLogosロゴ 小熊村(近代)


岐阜県>羽島市

 明治30年〜昭和29年の羽島郡の自治体名。川森・島・西小熊・東小熊の4か村が合併して成立。大字は旧村名を継承。明治41年の戸数668・人口3,344。昭和5年の人口3,106,同25年の人口3,403。物産は米・麦・レンゲ種子・繭・菜種。昭和29年竹ケ鼻町・正木村ほか7か村と合併し羽島市が成立。当村域は,いずれも小熊町を冠称し,相田【あいだ】・内粟野【うちあわの】・西小熊・足近【あぢか】新田・島・江頭【えがしら】・外粟野・東小熊・天王・川口となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343303
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ