ケータイ辞書JLogosロゴ 加賀野井村(近世)


岐阜県>羽島市

 江戸期の村名。美濃国中島郡のうち。慶長17年からは尾張藩領。村高は「慶長郷牒」520石余,「正保郷帳」136石余。木曽川洪水によって村内は東・西に二分され,「元禄郷帳」では加賀野井86石余,新村東加賀野井50石余と記す。西加賀野井村は犬山藩領,木曽川東岸の東加賀野井村は尾張藩領となる。なお両村とも明治4年岐阜県に属したが,東加賀野井村は同20年愛知県に編入。西加賀野井村は同30年からは羽島郡下中島村の大字となるが,昭和29年羽島市成立に伴い下中町加賀野井と改称。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343451
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ