ケータイ辞書JLogosロゴ 掛村(近世)


岐阜県>伊自良村

 江戸期〜明治30年の村名。美濃国山県郡のうち。はじめ伊自良村のうち,江戸中期分村独立する。幕府領。村高は「天保郷帳」「旧高旧領」292石余。明治2年の村明細帳によれば,戸数122・人口533,馬6匹,猪鹿威しの鉄砲8丁を所持。また中山道本田村地内の往還掃除を勤め,農間に男は薪,女は布木綿づくりをした。弘化2年佐野自堅尼【じけんに】は,不動庵に子弟を集め寺子屋を開設,以降30年間子弟教育に尽くした。明治4年岐阜県に所属。同6年精成学校が創立。同7年大岡村を合併。同24年濃尾地震では,総戸数111のうち全壊84・半壊27,死亡者7人。同30年上伊自良の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343481
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ