ケータイ辞書JLogosロゴ 帷子村(近世)


岐阜県>可児市

 江戸期の村名。可児郡のうち。尾張藩領・真禅寺領の2給地。「慶長郷牒」「元和領知改帳」による村高1,726石余。「正保郷帳」は1,614石余(うち田896石余・畑688石余・桑木漆木高3石余・山年貢15石余),尾張藩領1,603石余・真禅寺領10石余。正保期以降石原・茗荷【みようが】・菅苅【すげかり】・中切4か村に分村。これに古瀬・善師野【ぜんじの】・塩村を加えて帷子7か村と称し,中切村が本村。明治7年石原・茗荷2か村が合併して西帷子村となり,同年に古瀬・善師野【ぜんじの】・中切3か村が合併して東帷子村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343558
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ