ケータイ辞書JLogosロゴ 金屋村(近世)


岐阜県>可児市

江戸期〜明治7年の村名美濃国可児【かに】郡のうち幕府領金屋村と野市場村を今渡【いまわたり】村とも称した「天保郷帳」「旧高旧領」によると村高246石余文化7年村明細帳の戸数50・人口160東山道の合宿で休茶屋がある室町末期〜江戸初期に鋳物師の集落があったところよりこの名がつけられた明治4年岐阜県に所属同7年今渡【いまわたり】村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343604
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ