ケータイ辞書JLogosロゴ 加納町(近代)


岐阜県>岐阜市

 明治30年〜昭和15年の厚見郡の自治体名。東加納町・西加納町・下加納村の3か町村が合併して成立。大字は旧村名を継承し3大字を編成。昭和初期の土地改良により下加納を中心に20数町が起立。また,昭和6〜7年に大字名を廃止。昭和元年の戸数3,393・人口1万8,396,田42町余・畑36町余・宅地90町余,物産は紙67万1,528円・雨傘137万2,000本・日傘26万8,700本など。同10年の戸数3,429・人口1万8,661人,同13年の人口2万43人。昭和15年岐阜市に編入。町制時の各町はそれぞれ加納を冠称し岐阜市の町名となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343628
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ