ケータイ辞書JLogosロゴ 上ケ洞村(近世)


岐阜県>高根村

 江戸期〜明治8年の村名。飛騨国益田【ました】郡阿多野【あだの】郷のうち。天正14年から金森氏領,元禄5年からは幕府領。村高は「元禄検地帳」9石余,「天保郷帳」22石余,「旧高旧領」では幕府領21石余・大徳寺除地8升8合。「国中案内」では村高9石余・家数39軒。「後風土記」によれば家数22・人数91。産物として稗39石余・ソバ6石余・麦7斗・大豆4石余・大繭2貫目・小繭13貫目・小白木200束・蕨粉5斗・山鳥3羽・岩魚2貫目など。また村の東方は阿多野郷へ1里半,西方は大古井【おおぶるい】へ15町,南方は川,北方は山で高山へは9里。当村に鎮座する道後神社の祭礼には大きな鎌と鍬とを神輿に添えて氏子の家を巡行,帰御の際に奉納した。また当村は信州へ向かう木曽街道の主要駅で口留番所が置かれていた。明治8年高根村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343710
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ