ケータイ辞書JLogosロゴ 上橋本村(近世)


岐阜県>穂積町

江戸期〜明治8年の村名美濃国本巣郡のうち長良【ながら】川の支流中川沿いの低湿地に位置する集落は中川沿いの高地に点在はじめ牛牧【うしき】東方と呼んでいたが,慶長年間大久保石見守検地の際,上橋本村と改称江戸期を通じて尾張藩領で,尾張国葉栗【はぐり】郡北方村代官所支配地村高は「慶長郷牒」「元和領知改帳」365石余で,以後変化はない生産物は米のみ弓矢八幡がある(新撰美濃志)明治5年の村明細帳によると,村高334石,家数20・人数101助郷として安八【あんぱち】郡墨俣【すのまた】宿へ出役低湿な水田地帯で,毎年不作のため貢米・賦役の減免を認めさせていた明治4年岐阜県に所属同8年,柳一色【やないしき】村と合併して稲里村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343770
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ