ケータイ辞書JLogosロゴ 切井(近代)


岐阜県>白川町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ蘇原村,昭和31年からは白川町の大字。大正15年蘇原街道(苗木道)が県道に昇格,馬車による運送業が盛んになり,それを業とする者が多かったが,昭和30年前後に消滅。昭和22年切井中学校創立。明治41年切井信用組合が設立され,昭和9年蘇原村産業組合切井支所となり,昭和23年切井農協となった。現在は白川町農協の支所。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7343989
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ