ケータイ辞書JLogosロゴ 桑原村(中世)


岐阜県>羽島市

 鎌倉期から見える村名。尾張国中島郡のうち。元応2年4月3日付の中島承念譲渡所領注文案に「一所 桑原村」とあるのが初見。貞治6年12月12日中島長利は妙興寺に相伝の地「尾張国中嶋郡桑原村内須賀垣内名事 合八反」を寄進。次いで同寺宛の応安3・4年付の中島清長寄進状にはそれぞれ「桑原村内浮免田事合壱町」「桑原田地事合五段」と見える(妙興寺文書)。織豊期に入り天正12年6月21日羽柴秀吉は毛利広盛に本知分として「八拾貫文 ハ上桑原」などを宛行っている(毛利文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7344156
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ