ケータイ辞書JLogosロゴ 下切村(近世)


岐阜県>可児市

 江戸期〜明治22年の村名。美濃国可児郡のうち。姫村が4か村に分村して成立。矢戸村を加えて姫五か村といいその本村。幕府領。「天保郷帳」「旧高旧領」による村高1,029石余。天和4年村明細帳の戸数97・人口478。慶長6年岡田将監が知行地5,000石を与えられた時村内に屋敷を構えた。跡地に古井戸・馬場・的場の地名が残る。村内に八幡社があり,別当神留寺は真言宗。雲竜寺は京都妙心寺の末寺で臨済宗。明治4年岐阜県に所属。同22年姫治【ひめじ】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7344650
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ