ケータイ辞書JLogosロゴ 下成田村(近世)


岐阜県>海津町

江戸期〜明治8年の村名美濃国安八【あんぱち】郡のうち成田村の枝郷旗本居倉青木氏知行地支配関係が複雑で,圦樋・小堤の管理・修復には,尾張藩給人石河氏・今尾の竹腰氏立会いの場合もある村高は「旧高旧領」で825石余水損による潰れ地が多く,明治2年の村明細帳では田残高383石余・畑残高132石余戸数47・人数216農間期は藻草取り・魚捕りをし,池運上銀7匁余を上納八幡宮・地蔵堂・寺・郷蔵各1がある頓良寺は寛正元年,恵証の創建という同4年岐阜県に所属同8年平原【ひらはら】村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7344689
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ