ケータイ辞書JLogosロゴ 野麦村(近世)


岐阜県>高根村

 江戸期〜明治8年の村名。飛騨国益田郡阿多野【あだの】郷のうち。天正14年から金森氏領,元禄5年からは幕府領。村高は「元禄検地帳」5石余,「天保郷帳」「旧高旧領」では14石余。「後風土記」によれば家数38・人数145,産物として稗20石余・ソバ27石余・大豆6石余・小豆4斗・粟4斗・荏2斗・大繭500目・小繭3貫500目・真綿30目・蕨粉20石・山鳥2羽・山葵1石・湯花6斗・生馬4匹など。村の北・南方は山で北は乗鞍岳,東方は国境へ1里半・信濃国川浦へは3里,西方は阿多野郷村へ1里半,高山へは12里。当村は高山から野麦峠を経て信濃国へ至る街道沿いにあり,信州寄合渡まで16kmの馬継場で10俵の買請米が与えられていた。また難所野麦峠には旅人救小屋が設置されており,高山二之町【にのまち】村の重助が小屋番人として家族とともに住居していた(県立図書館所蔵文書)。明治8年高根村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7346033
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ