ケータイ辞書JLogosロゴ 鬚丸郷(中世)


岐阜県>海津町

 戦国期から見える郷村名。美濃国石津郡のうち。弘治2年9月20日,稲葉山城主斎藤高政(義竜)は高木貞久に「鬚丸郷」など6か郷を安堵している。次いで天正13・14年ごろと推定される尾張清須城主織田信雄の宿老治部卿法印友省の高木貞友宛5月14日付の書状に「ひけまるの事,先以此刻糺明無之候」と見え,当地が織田氏領に所属していたことがわかる(高木文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7346273
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ