ケータイ辞書JLogosロゴ 日立村(近世)


岐阜県>関市

江戸期の枝郷名美濃国武儀【むぎ】郡のうち神野【かみの】村の枝郷尾張藩領地名は南北朝期に常陸国日立から小鞠式部大夫が来て居住したことに由来(富野地区沿革年表)「天保郷帳」の村高333石余「濃州徇行記」によると日立・上日立には124戸・454人,玉竜寺・薬師堂,天王春日社など3祠がある地名は今日も自治会名・集落名として残る
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7346292
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ