ケータイ辞書JLogosロゴ 吉田郷(中世)


岐阜県>八幡町

 南北朝期から見える郷名。美濃国郡上【ぐじよう】郡のうち。貞治3年6月20日付の前大僧正某寺領安堵状に「美濃国吉田庄吉田・小野・中野・下田四ケ郷」とあるのが初見。次いで同5年卯月27日,土岐頼雄は大興寺に「一所 同国吉田庄領家職 小野・吉田・中野・下田等」など5か所を寄進しており,先の貞治3年の文書によると,領家職は隼人佐行定なる者が所持している(大興寺文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7347300
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ