ケータイ辞書JLogosロゴ 飛鳥村(近世)


静岡県>掛川市

 江戸期〜明治6年の村名。佐野郡のうち。はじめ山内氏領,のち掛川藩領。寛永16年中宿村を分村。村高は,文禄2年の検地では506石余(掛川市誌),「元禄高帳」380石余,「天保郷帳」416石余,「旧高旧領」418石余。「掛川誌稿」では戸数46・人口222。助郷は東海道掛川宿に出役。鎮守は大行事大明神,ほかに社寺は八幡宮・天神社・熊野社・天白社・曹洞宗永江院・同宗円蔵寺。明治元年駿府藩領(同2年静岡藩と改称),同4年静岡県を経て同年11月浜松県に所属。明治6年下垂木村に合併。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7347564
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ