ケータイ辞書JLogosロゴ 居尻村(近世)


静岡県>掛川市

 江戸期〜明治22年の村名。佐野郡のうち。はじめ山内氏領,のち掛川藩領。村高は,文禄2年の検地では28石余(掛川市誌),「元禄高帳」35石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに37石余。戸数33・人口185(掛川誌稿)。鎮守は天王八幡宮,寺院は曹洞宗竜徳寺。村の北の大尾山(大悲山)に建つ観音堂は大同2年の開創と伝えられ,遠江三十三霊場13番札所。明治元年駿府藩領(同2年静岡藩と改称),同4年静岡県,浜松県を経て同9年再び静岡県に所属。明治22年原泉村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7347845
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ