ケータイ辞書JLogosロゴ 笠子郷(中世)


静岡県>湖西市

鎌倉期〜南北朝期に見える郷名遠江【とおとうみ】国敷智【ふち】郡吉美荘のうち笠子川左岸に位置する文永7年閏9月25日の毘沙門天胎内願文に「遠江国淵郡黍庄笠子郷橋本之宿」とあるのが初見で,当郷内橋本宿の長者妙相が毘沙門天像を造立している(応賀寺文書/県史料5)妙照寺所蔵大般若波羅蜜多経の永徳2年の奥書にも「遠江州補智郡笠子郷」と見える(妙照寺文書/県史料4)現在の湖西【こさい】市大字境宿の字名として残る
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7348955
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ