ケータイ辞書JLogosロゴ 蒲原町(近代)


静岡県>蒲原町

 明治22年〜現在の庵原郡の自治体名。蒲原宿・小金村・中村・堰沢村・神沢村の1宿4か村が合併して成立。大字は旧宿村名を継承。役場を大字蒲原に設置。明治24年の戸数1,211・人口6,633,厩23,船188。明治25年蒲原尋常小学校に高等科を併置(静岡県庵原郡誌)。同31年富士川の氾濫を防ぐため,富士川蒲原水防組合を設立。蒲原学校堰沢分校が堰沢尋常小学校と改称し,明治32年蒲原尋常小学校に統合(同前)。世帯・人口は大正9年1,521・8,201,昭和25年3,321・1万8,683,同35年3,757・1万8,586。昭和43年東海道本線新蒲原駅新設。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7349461
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ