ケータイ辞書JLogosロゴ 赤渋(近代)


愛知県>岡崎市

 明治22年〜昭和37年の大字名。はじめ糟海村,明治39年六ツ美村,昭和33年からは六ツ美町の大字。養蚕・ナタネ栽培が隆盛。大正6年の養蚕戸数39。昭和2年の世帯数63・人口349。同24年渡し船の姿が消える。同35年の農家総数66,農家率100%。同37年岡崎市赤渋町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354011
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ