ケータイ辞書JLogosロゴ 赤津町(近代)


愛知県>瀬戸市

 昭和18年〜現在の瀬戸市の町名。もとは赤津の一部。江戸期の村絵図では御用窯の系譜に連なる窯元地区として見える。第2次大戦後窯業が復興し,赤津焼の中心地区となっている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354018
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ