ケータイ辞書JLogosロゴ 浅井野村(中世)


愛知県>一宮市

鎌倉期〜室町期に見える村名尾張国中島郡のうち弘安5年7月日の尾張国千代氏荘坪付注進状案に「浅井野村畠拾捌町内〈古作六町 中島郡北条美和郷〉」とある(醍醐寺文書/一宮市史資料編6)南北朝期に千世氏荘が再度国衙領となったため,当村も国衙一円地となった応永10年8月19日目代による守護押領外所々注進状には,「御児御内奥田民部允知行〈一円地〉」と見える(同前)近世葉栗郡東浅井・西浅井村あたりかと考えられる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354081
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ